ライフスタイル

暇すぎて死にそうな方へ。実はチャンスです【人生を変える一手】

暇すぎて死にそうな方へ。実はチャンスです【生活、人生を変える一手】

こんにちは、ゆうたです。

 

この記事では

暇すぎて死にそうな人「暇すぎて死にそう。死にたくはないけど、生きたい理由もない。気づけば毎日が面白くないまま過ぎていく。なにか今の生活を変えられるようなことってないかな?」

こんな疑問を解説していきます。

 

本記事の信頼性

 

僕は現在21歳の大学生です。ゆうたの実績でデータを公開していますが、ブログやメルマガを執筆してご飯を食べています。

 

2年前の大学1年生のときは暇すぎて死にそうでした。とはいえ死ぬ理由もないので、特に何もせず時は過ぎます。

 

しかし「楽しみ」を見つけて生活はかわりました。こんな経験をもとに執筆します。

 

暇すぎて死にそうな人は「楽しみ」を見つけましょう

暇すぎて死にそうな人は「楽しみ」を見つけましょう

 

暇すぎて死にそうな人は「楽しみ」を見つけましょう。これしかありません。

 

暇すぎて死にそうと思う人は、日々の生活に楽しいと思えることが少ないはず。

 

暇すぎて死にそうになった

 

僕も大学1回生のころに、暇すぎて死にそうになりました。

 

大学に入った当初は、初めてのサークルや、飲み会など刺激的でしたが当然飽きます。なんか違う・これじゃない感が積もっていきました。

 

その後も、大学に行って授業をなんとなく聞いて友達となんとなく飲む生活。まあ新鮮なこともないので、ほんとに暇すぎて死にそうでした。

 

お金を稼いでみた

 

知り合いに1人。ネットでお金を稼いでる友人がいました。

 

その時の僕は、夜中の3時までゲームしてるようなクズぶり。思い切って彼にお金の稼ぎ方を聞いてみます。

 

その結果、ゆうたの実績で公開してるくらい、今もネットで稼げています。彼との出会いが人生のターニングポイントでした。

 

お金を稼ぐことが楽しみになった

 

僕の中で、お金は働いた分だけもらえるモノでした。しかしネットの世界では違います。

 

ネット世界では生み出した価値の分だけ稼げます。つまり、過去に生み出したブログ記事なども、現役でお金を生み出してくれるのです。

 

今では、月に120万ほど稼げるようになり、ゲームのスコアを伸ばす感覚でお金を稼いでいます。

 

どのようにネットで稼いでいるか、【データ公開】ネットビジネスを大学生がやると稼げる?【月120万の実績から解説】で詳しくお話ししています。

 

ネットビジネスを大学生がやると稼げる?【結論:ヤバイ】※実体験
【データ公開】ネットビジネスを大学生がやると稼げる?【月120万の実績から解説】

  大学生「ネットビジネスを大学生がしても稼げるのかなぁ・・もし今から始めたとしても遅くない?どうやって稼ぐのかもふわっとしてて教えて欲しいな・・ネットビジネスを大学生がやっても安全なのかな ...

続きを見る

 

暇すぎて死にそうと感じる人は、熱狂的に取り組むモノが無いはず。それならお金を稼いでみるのはいかがですか。お金を稼いで損することはありません。

 

ゲーム感覚でもいいからネットで稼ぐことを1度は体験してみてほしい。合わないときは、やめれば良いだけのこと。

 

ということで、次章から「暇すぎて死にそうな人にオススメできる。ネットでの稼ぎ方」を紹介していきます。

 

暇すぎて死にそうな人にオススメな稼ぎ方

暇すぎて死にそうな人にオススメな稼ぎ方

 

暇すぎて死にそうな方に、ネットで2年以上稼ぎ続ける僕がオススメする「3つの稼ぎ方」を紹介します。

 

・①:ブログ運用
・②:クラウドソーシング
・③:情報発信+コンテンツ販売

 

1つずつ見ていきましょう。

 

①:ブログ運用

 

暇すぎて死にそうな方は「ブログ運用」をやってみると良いです。

 

お金が発生する仕組みは、以下の2つ。

 

アドセンス広告 ブログ内の広告が見られる or クリックで報酬
アフィリエイト・商品販売 ブログ内の商品が売れると報酬

 

執筆した記事がGoogle検索で表示され、ブログ内の広告がクリックされたり、ブログ内の商品が売れることで、お金が発生します。

 

ブログ運用がオススメできる理由は、成果に応じて稼げる金額がUPするから。

 

例えば1記事を書いたら、毎日1回見られるとします。100記事を書けば、単純計算で1日100回は読まれます。100回読まれたら10万円は売り上げが立ちます。

 

僕の場合は、現在23記事。少しだけブログ運営を学んでいるので、1日100回以上は読まれています。

 

このように努力が数字として表れ、ゲーム感覚のように進めていくことができます。

 

トップ層は月100~500万

 

ブログ運用で稼げる金額ですが、トップ層になると月に100万以上稼ぐことができます。

 

もちろん、セールスの技術を学ぶことは必要ですが、かなり夢のある稼ぎ方かなと。

 

バイトや会社員は、時給も給料も上がりません。それに対して、ブログ運用は学べば学ぶほど、稼げる金額も増えます。

 

だからブログ運用は暇すぎて死にそうな人にもオススメなのです。ブログで稼ぐ戦略の裏側については、下記の記事でデータごと暴露しています。

 

ネットビジネスを大学生がやると稼げる?【結論:ヤバイ】※実体験
【データ公開】ネットビジネスを大学生がやると稼げる?【月120万の実績から解説】

  大学生「ネットビジネスを大学生がしても稼げるのかなぁ・・もし今から始めたとしても遅くない?どうやって稼ぐのかもふわっとしてて教えて欲しいな・・ネットビジネスを大学生がやっても安全なのかな ...

続きを見る

 

②:クラウドソーシング

 

クラウドソーシングも暇すぎて死にそうな方にオススメな稼ぎ方です。

 

クラウドソーシングとは仕事を出す人と受ける人がマッチングできるサービスのことです。

 

様々な仕事(案件)があり、そこから自分に適しているモノを選ぶスタイル。僕の知り合いは、イラスト制作や画像制作で稼いでます。

 

趣味で稼げる

 

クラウドソーシングがオススメ出来る理由は自分の趣味でさえも稼ぐことができるからです。

 

例えば、僕の知り合い。写真を撮ることが好きなので、クラウドソーシングを使って写真撮影の仕事を獲得。

 

何件も仕事をこなすことで、ステューシー?(服のブランド詳しくなくてスミマセン...)から依頼が来ていました。

 

暇すぎて死にそうだけど趣味はあるぜ!と言う人に、クラウドソーシングはオススメです。

 

自分で稼ぐ方法は多すぎます【マッチするものを選ぶことが1番大切】:まとめ
自分で稼ぐ方法は多すぎます【マッチするものを選ぶことが1番大切】

  こんにちは、ゆうたです。   この記事では 自分で稼ぐ方法を知りたい人「自分で稼ぐ方法ってたくさんあるなあどの稼ぎ方が自分に向いてるんだろう?多すぎて分からないよ。」 &nbs ...

続きを見る

 

③:情報発信+コンテンツ販売

 

自分がやっているので1番おすすめします。「情報発信+コンテンツ販売」は暇すぎて死にそうな方にピッタリ。

 

「情報発信+コンテンツ販売」とは、ブログやSNSで自分の活動を発信しつつ、その中で自分が得たノウハウ・情報・スキルをコンテンツにまとめて稼ぐ方法です。

 

情報発信にはテーマが必要。例えばブログ運用をしながら、気づいたことを日々アウトプットがてら発信するとか。

 

なぜ、「情報発信+コンテンツ販売」が暇すぎて死にそうな方にオススメかというと、ストーリーが作れるからです。

 

ストーリー例:中学生で月収1000万

 

ブログ運用をしていた中学生の話。「中学生でもできたブログ運用術」というコンテンツを販売していました。

 

結果は、1ヶ月で売り上げ1,000万以上。ヤバいですよね。

 

これは「中学生でもできた」というストーリーがあったからこその売上だと予想できます。

 

ストーリー例:暇すぎた凡人がブログ運用で稼いだ

 

例えば、ブログ運用を始めて、半年で月20万くらい稼げるようになったとしましょう。

 

そしたら、「暇すぎて死にそうだった凡人でもできたブログ運用術」のタイトルでコンテンツを販売します。

 

人は成長していくストーリーを見ることが好きなので、まぁ売れますね。

 

コンテンツ販売はチャンスしかない

 

暇すぎて死にそう・・と思っている人はけっこういます。

 

その中で「暇すぎて死にそうだった僕でもできましたよ!」と発信していくとポジションが取れます。すると興味を持たれてコンテンツが売れる。

 

というわけで「情報発信+コンテンツ販売」は暇すぎて死にそうな方にオススメなのです。具体的なコンテンツ販売の方法については、下記で公開しています。

 

コンテンツビジネスとは?【最強です】※不労所得が作れる理由も解説
コンテンツビジネスとは?おもな種類と成功の秘訣【具体例も解説】

  こんにちは、ゆうたです。   コンテンツビジネスを知りたい人「コンテンツビジネスってなに?どんな稼ぎ方なの?自分でも稼げるのなら、実際に始める方法も知りたいな」   ...

続きを見る

 

ちなみに、僕が経済的自由を獲得するまでのストーリーはゆうたの電子書籍&公式メールストーリーの中で公開しています。

 

僕のサイトを読んでくれている人だけ無料で読めるので、よかったらご覧ください。

 

「暇すぎて死にそう」はチャンス

「暇すぎて死にそう」はチャンス

 

「暇すぎて死にそう」と聞くと、ネガティブに聞こえるかもしれません。ですが実はチャンスのかたまりなんですよね。

 

というのも、暇すぎて死にそうと思っている方は、捉え方を変えれば、「時間はある、けどやることはない」という状態です。

 

暇すぎて死にそう=チャレンジし放題

 

暇すぎて死にそう・・というのは、何にでもチャレンジできる状態ということです。

 

仕事で忙しい人。勉強で忙しすぎる人。すでに忙しい人は、ブログ運用をやろうと思ってもチャレンジすらできません。一生労働。

 

それに比べて、暇すぎて死にそうな人はチャレンジすることさえ見つけてしまえば楽勝。後はこっちのモノです。

 

時間はあるわけですからガンガン取り組めます。その結果、生活も充実します。

 

僕もラッキーな部類でした

 

僕も大学はそんなに忙しくなく、ただただ暇な状態だったので、ネットで稼ぐことにすぐにチャレンジできましたし、何なら熱狂的にハマってます。

 

暇すぎて死にそうな気持ちは痛いほど分かります。

 

毎日をムダにしている焦り。何かしなければと考えても、気づけば1日が終わっている。「今日も何もしてないな...」と虚無を感じる日々。

 

サクッと動いて「楽しみ」を見つけるべきです。あの時間は本当にムダでした。

 

サクッと何をすべきか思いつかない人へ

 

本当に何も思いつかないのであれば、ネットで稼ぐことに挑戦するのも充分にアリです。

 

僕が0から稼ぐためにやったことは、ゆうたの電子書籍&公式メールストーリーで話しています。ブログで話せない、裏側の戦略、お金稼ぎのグレーな話まで洗いざらい全部ぶちまけてます。

 

なぜ無料で公開しているのか?それも中で語っており、僕のサイトを読んでくれている人にだけ無料で公開しているので、良かったらご覧ください。

 

暇すぎて死にそうと感じている状態はチャンスです。サクッと動いてチャレンジするのみ。

 

暇すぎて死にそうな方へ。実はチャンスです【生活・人生を変える一手】:まとめ

暇すぎて死にそうな方へ。実はチャンスです【生活、人生を変える一手】:まとめ

 

まとめると、暇すぎて死にそうだと思っている方は「楽しみ」を見つけて挑戦してみるべきです。

 

そのための時間も充分にあるはずです。とりあえず動いてみるだけでも生活はかなり変わりますよ。

 

僕はお金を稼いで人生が変わりました。今では充実した毎日になったと自負しています。

 

僕が稼げるようになるまで、どんな行動をしたか?どうやって稼げるようになったか?などはゆうたの電子コンテンツ&メールストーリーで全て話しています。

 

暇すぎて死にそうだった僕だからこそできた、少しだけグレーな話も赤裸々に公開していますので、よかったらどうぞ。

 

挑戦する人にしか、神様は微笑んでくれません。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

よく読まれている記事

コンテンツビジネスとは?【最強です】※不労所得が作れる理由も解説 1

  こんにちは、ゆうたです。   コンテンツビジネスを知りたい人「コンテンツビジネスってなに?どんな稼ぎ方なの?自分でも稼げるのなら、実際に始める方法も知りたいな」   ...

ネットビジネスを大学生がやると稼げる?【結論:ヤバイ】※実体験 2

  大学生「ネットビジネスを大学生がしても稼げるのかなぁ・・もし今から始めたとしても遅くない?どうやって稼ぐのかもふわっとしてて教えて欲しいな・・ネットビジネスを大学生がやっても安全なのかな ...

暇すぎて死にそうな方へ。実はチャンスです【生活、人生を変える一手】 3

こんにちは、ゆうたです。   この記事では 暇すぎて死にそうな人「暇すぎて死にそう。死にたくはないけど、生きたい理由もない。気づけば毎日が面白くないまま過ぎていく。なにか今の生活を変えられる ...

【残酷】こんな人はネットビジネスに90%失敗します【解決策あり】 4

こんにちは、ゆうたです。   ネットビジネスに興味がある人「ネットビジネスに興味があるけど、失敗しそう・・ネットビジネスに失敗するのはどれくらいの確率だろうか?失敗しない方法があるのなら教え ...

ただのニートだけど起業してみました。【結論:やったモノ勝ちです】 5

  こんにちは。ゆうたです。   ニートで起業したい人「ニートでも起業ってできるのかな。やっぱり起業ってそんなに甘くない世界なのかな。ニートでもできる起業ってなんだろう?」 &nb ...

-ライフスタイル

© 2021 Yuta Blog Powered by AFFINGER5